伝統菓子

せんじゅこう


テンペストがきっかけで30年ぶりに再現された琉球伝統菓子、千寿こう(せんじゅこう)。

ピーナツバター、ごま、柑橘系の皮を砂糖で煮詰めた「きっぱん」を混ぜたあんを、ラードを使ったパイ生地で包んでいます。
オレンジピールのような風味と、柔らかそうな外見とは裏腹に、さっくりした食感のお菓子です。
昔は法事用に珍重されたお菓子で、その形は蓮のお花のイメージからきています。



たうちいちゃう

「たうちいちゃう」は硬めのパイ生地で胡麻餡を包み、ラードで揚げた伝統的な揚げ菓子です。
ごまの風味がきいた餡と、こくのある硬めのパイ生地の相性が良い甘さ控えめの上品なお味です。



花ぼうる

「花ぼうる」は硬い食感の琉球クッキーで、「ぼうろ」から由来した伝統的な焼き菓子です。
美しく細かい装飾は、職人がひとつひとつ丁寧に形づくり、焼き上げています。
昔から高級な焼き菓子としてお祝い事、法事と両方に用いられていました。

Copyright ©新垣ちんすこう本舗. All Rights Reserved.